エンタメ

依田紀基九段のツイッターの内容は?批判不適切ツイートが気になる!

依田紀基九段のツイッターの内容は?批判不適切ツイートが気になる!
スポンサーリンク

囲碁の依田紀基九段自身のツイッターで執行部の運営を批判し、対局停止6ヶ月の処分が決定しました。

気になるのは、依田紀基九段が処分を受ける原因となったTwitterのツイート内容ですよね!

今回は、

  • 依田紀元九段WIKIプロフィール!
  • 依田紀基九段のツイッターの内容は?批判ツイートが気になる!

について、まとめました。

スポンサーリンク

結論先読み!

みゃあ
みゃあ
時間のないあなたのためにいきなり結論をちょっとだけ紹介しちゃうにゃ!
結論先読み!
  • 依田紀基九段は、父親の誘いで碁会所に入所したことがきっかけで囲碁を始めた。
  • 依田紀基九段の不適切な執行部批判のツイートの内容は「(執行部は)嘘もつくし事実も歪める」、「権力に媚びる茶坊主の集まり」等。
ふわ
ふわ
詳しく知りたい!という方だけ先に進んでくれにゃ!

依田紀基九段WIKIプロフィール!

名前依田紀基(よだ のりもと)
生年月日1966年2月11日
年齢54歳(記事執筆時)
出身地北海道岩見沢市
所属日本棋院東京本院
師匠安藤武夫
段位九段
タイトル獲得合計36
七大タイトル棋聖:挑戦者(1998、2009)
名人:4期
本因坊:挑戦者(2007)
碁聖:6期(1996-98、2003-05)
十段:2期(1995-96)
世界タイトル三星火災杯:優勝(1996)
TVアジア選手権:優勝(1993、1998、1999)

依田紀基九段は、生まれは北海道美唄市ですが、父親の転勤で岩見沢市に移り住みました。

小学校の時の成績はほぼオール1で勉強嫌いでしたが、父親の誘いで碁会所に入所し、めきめきと実力を付け、毎週1級ずつ上がっていき、あっという間に初段まで到達!

依田紀基九段は、囲碁に夢中になり、学校から帰ると5~6時間も打ち続ける生活を送り、なんと1年もしないうちにアマ五段・六段になっていきました。

みゃあ
みゃあ
囲碁の強い人って頭のいいイメージだけどにゃ?
ふわ
ふわ
依田紀基九段は、勉強嫌いでほぼオール1で、「このままでは自分は生きていけないのではないか」と不安に思っていたみたい。

小学5年生のときに上京し、安藤武夫さんの内弟子になり、13歳の時に入団試験を受け、12勝4敗で4位入団を果たしました。

18歳で名人戦リーグ入りし、最年少記録を更新しましたが、実はこの頃、ギャンブルと酒と女性にハマってしまい、全く碁の勉強をしなくなってしまったのだと言います。

そんな状況を救ったのは上村邦夫九段でした。

しかし、今度は28歳でバカラにハマってしまいました。

この生活を見直したのは中村天風の著書を読んだことがきっかけだったのだそう。

みゃあ
みゃあ
依田紀基九段はこれまで36タイトル獲得するほどの実績がありますが、その間には色々あったようだにゃ?
スポンサーリンク

依田紀基九段のツイッターの内容は?不適切批判ツイートが気になる!

依田紀基九段のツイッターの内容は?不適切批判ツイートが気になる!

依田紀基九段はツイッターに何と批判ツイートしたことで処分を受けることになったのでしょうか?

日本棋院は批判については「事実無根で誹謗中傷に当たる」としています。

対局停止6ヶ月となると、かなり重い処分のような気がします。

では、依田紀基九段のTwitterアカウントを見てみましょう。

・・・と言いたいところですが、既に削除されているようです!

そして、問題のツイートをしたのは最近のことではないみたいですね。

当時のネットニュースにも取り上げられていました。

この記事によると、2019年6月に開催された「フマキラー囲碁マスターズカップ」の準決勝で不戦敗を強いられたとして、理事長を務めている小林覚九段ら執行部への不信感を訴えたとあります。

フマキラー囲碁マスターズカップの準決勝の前々日、小林理事長から「(対局場の)広島には来ない方がいい」と対局辞退を勧められたと告白しています。

対局前日には広島市内で、協賛のフマキラー株式会社の大下俊明会長や小林理事長と会談し、その場で不戦敗を申し渡されましたが、日本棋院からは依田九段が不戦敗を自ら選んだと発表され、事実と異なると主張しています。

その結果、フマキラー社は2019年でスポンサーから撤退し、「フマキラー囲碁マスターズカップ」は終了となってしまいました。

みゃあ
みゃあ
依田紀基九段がツイッターで理事会執行部を批判したことが、大会の名に傷をつけたと判断されたようだにゃ。
ふわ
ふわ
棋戦が1つなくなってしまったというわけだね。

調査したところ、執行部批判のツイートは以下のような内容だったようです。

  • (執行部は)嘘もつくし事実も歪める
  • 権力に媚びる茶坊主の集まり

ここまで執行部を批判するからには何か確執があったのではないか?と思われます。

依田紀基九段は、今回の6ヶ月対局停止処分について、弁護士を通じて、「6ヶ月の対局停止処分が事実であれば、到底承服しかねます。処分通知が届き次第精査の上、法的措置も含めた対応を検討する」とコメントしています。

みゃあ
みゃあ
去年から問題になっていたんだね。
ふわ
ふわ
スポンサーが撤退して棋戦が1つ消えたとなると大問題だから6ヶ月対局停止という重い処分だったのかにゃ?
スポンサーリンク