未分類

高橋脩の犯行理由(動機)は選挙資金1000万円未返済!金銭トラブル!

高橋脩の犯行理由(動機)は選挙資金1000万円が未返済だから!
スポンサーリンク

元農林水産相の玉沢徳一郎氏が、盛岡市の自宅付近で銃撃されましたが、犯人である高橋脩容疑者が現行犯逮捕されました。

犯人の名前が出ていない段階で、この事件について調査してみたところ、もしかして高橋脩という人物なのでは?と私は思いました。

今回は、

  • 高橋脩の犯行理由(動機)は選挙資金1000万円が未返済だから!
  • 玉澤徳一郎氏告発サイトとは?
  • 玉沢徳一郎告発サイトで暴露している内容は?
  • 玉沢徳一郎告発サイトを立ち上げたのは誰?

について、まとめました。

スポンサーリンク

結論先読み!

結論先読み!
みゃあ
みゃあ
時間のないあなたのためにいきなり結論をちょっとだけ紹介しちゃうにゃ!
結論先読み!
  • 玉沢徳一郎氏を銃撃したのは高橋脩容疑者で、初立候補時に事務局長を務めた人物である。
  • 玉沢徳一郎氏は初立候補時の選挙資金として、高橋脩容疑者に1000万円を借りたが、返済していない。
  • 高橋脩容疑者は1000万円の返済を求め、訴えを起こすも、時効が成立しており棄却された。
  • 高橋脩容疑者は玉沢徳一郎氏の告発サイトを立ち上げ、色んなことを暴露している。
  • 玉沢徳一郎氏の告発サイトは、立ち上げの指示は高橋脩容疑者だったかもしれないが、協力者がいると思われる。
ふわ
ふわ
詳しく知りたい!という方だけ先に進んでくれにゃ!

高橋脩の犯行理由(動機)は選挙資金1000万円が未返済だから!金銭トラブル!

高橋脩の犯行理由(動機)は選挙資金1000万円が未返済だから!金銭トラブル!

まだ犯人の名前が明らかになっただけで、なぜ犯行に及んだのか、犯行理由(動機)については全く明らかになっていませんが、これはまず金銭トラブルに間違いないと確信しました。

なぜわかったのか?

まず、玉沢徳一郎のWikipediaをチェックすると、その手がかりが掴めます。

玉沢徳一郎氏のWikipediaにはこのような記載がありました。

2015年秋、高校時代からの知人で初立候補時に事務局長を務めた人物が、「玉澤徳一郎に告ぐ」と題した実名告発サイトを開設し、この知人が1972年に貸付した1000万円の選挙資金が返済されていないとして玉澤を被告として2014年に民事訴訟を起こしていたことが発覚した(時効成立により請求棄却)。またこの中では、玉澤が学生時代道徳再武装 (M.R.A) に没頭していたことや、当時の金権選挙の舞台裏、大物右翼の関山義人との関係などが暴露されている。

引用:玉沢徳一郎Wikipedia

Wikipediaには個人名は出ていないものの、初立候補時に事務局長を務めた人物とは、今回逮捕された高橋脩容疑者でしょう。

選挙資金として1000万円を貸したようですが、返済されておらず、訴えを起こしたようですが、時効が成立しており、請求は棄却されてしまったということです。

スポンサーリンク

玉澤徳一郎氏告発サイトとは?

玉澤徳一郎氏告発サイトとは?

玉沢徳一郎氏のWikipediaにもあった玉沢徳一郎氏を告発するサイトとはこちらのサイトです。

私はこのサイトを見た瞬間、玉沢徳一郎氏は相当恨みを買っているぞ!と思いました。

おそらく告発サイトに書かれていることは事実でしょう。

玉沢徳一郎氏は、1976年の衆院選で初当選していますが、高橋脩容疑者が1000万円を貸したのは1972年のことでした。

Wikipediaには記載がありませんでしたが、初立候補は1972年のことで、この時は落選したのでしょうね。

告発サイトにもそのように記載されています。

昭和44年(1969)玉澤は衆議院選に初出馬し私達も全力で戦ったが落選する。法定選挙費用学は3,647,500円、実際に用いた金額600万円、全部私が仕切った。

引用:玉沢徳一郎告発サイト

この時の選挙資金として貸した1000万円が返済されていないということでしょう。

玉沢徳一郎告発サイトで暴露している内容は?

玉沢徳一郎告発サイトで暴露している内容は?

玉沢徳一郎氏の告発サイトで暴露されている内容を箇条書きでまとめました。

お金を貸した経緯から訴訟したが、時効成立となり、返済されない旨等が記載されていました。

  • 玉沢徳一郎氏が初出馬した当時は、1万円札が目立つ時代で、パチンコ屋で両替し、徹底してお金をばら撒いた。
  • 玉沢徳一郎氏から何度もお金を貸して欲しいと頭を下げられ、選挙資金として1000万円を借用書なし、ある時払いの催促ありとの約束で貸付した。
  • 2001年、玉沢徳一郎氏に1000万円の催促をしたところ、「誰の金かわからないので返せない」と言い訳をしたため、内容証明で催促を行った。
  • 玉沢徳一郎氏は、直接会って話し合いをしようと手紙を高橋脩容疑者に送ったが、一向に返済はしなかった。
  • 2014年、高橋脩容疑者は訴訟を起こしたが、時効成立のため棄却された。

玉沢徳一郎を告発するサイトには、学生時代の2人の関係から1000万円の貸付、訴訟等、文書の画像を掲載しながら、詳細に記載されていますので、気になる方は玉沢徳一郎告発サイトをのぞいて見てください。

スポンサーリンク

玉沢徳一郎告発サイトを立ち上げたのは誰?

玉沢徳一郎告発サイトを立ち上げたのは誰?

玉沢徳一郎氏の告発サイトは高橋脩容疑者が立ち上げたものということですが、正直高橋脩容疑者自身が立ち上げたものではないと私は思います。

もちろん、高橋脩容疑者の指示だったのかもしれませんが、高橋脩容疑者は現在82歳です。

82歳の人がわざわざ独自ドメインを取得してサイトを立ち上げる技術があるとは思えません。

おそらく、高橋脩容疑者の知人、もしくは、家族が立ち上げたと見るのが自然と思います。

スポンサーリンク