ドラマ

半沢直樹続編のキャストは?小説(原作)は?なぜ今までやらなかった?

半沢直樹続編のキャストは?小説(原作)は?なぜ今までやらなかった?
スポンサーリンク

2020年4月から半沢直樹の続編が始まります!

前作の最終回では、最高視聴率42.2%という快挙を成し遂げました。

今作も期待がかかる半沢直樹ですが、今回は、

  • 半沢直樹続編決定!いつから?
  • 半沢直樹続編はなぜ今までやらなかった?理由は?
  • 半沢直樹続編のキャストは?
  • 半沢直樹続編の原作の小説は?
  • 半沢直樹続編のネタバレは?
  • 半沢直樹の前作を無料視聴する方法は?

について、まとめました。

スポンサーリンク

結論先読み!

結論先読み!
みゃあ
みゃあ
時間のないあなたのためにいきなり結論をちょっとだけ紹介しちゃうにゃ!
結論先読み!
  • 半沢直樹の続編は2020年4月から放送開始される。
  • 半沢直樹の前作の最終回は最高視聴率42.2%を記録しており、主要キャラが定着しており、変更はできない。変更すると視聴者から失望感、「なぜ降りた?なぜ変更した?」と憶測を呼ぶこととなる。また、半沢直樹の前作をきっかけにブレイクした俳優もおり、スケジュールを押さえることが難しくなったため、ここまで続編が延びた。
  • 半沢直樹の主要キャストは前作と変わらない。
  • 半沢直樹続編の原作の小説は「ロスジェネの逆襲」、「銀翼野イカロス」。
  • 半沢直樹続編のネタバレは当記事の中身を読んでね!
  • 半沢直樹の前作は無料お試し期間を利用して動画配信サービスで視聴できる。
ふわ
ふわ
詳しく知りたい!という方だけ先に進んでくれにゃ!

半沢直樹続編決定!いつから?

半沢直樹続編決定!いつから?

半沢直樹の続編は2020年4月から放送開始です。

TBSのYouTubeチャンネルでも予告動画がアップされていますね!

最新情報を得たい方は、以下をチェックしてください。

スポンサーリンク

半沢直樹続編はなぜ今までやらなかった?理由は?

半沢直樹続編はなぜ今までやらなかった?理由は?

半沢直樹の前作が放送されたのは2013年です。

続編が2020年4月から放送開始されることになりましたが、なぜこんなにも間が開いたのでしょうか?

前作の終わり方は続きがあるのを感じさせるものでしたので、続編もすぐに放送されるのだろうと思っていた方も多かったはずです。

半沢直樹は前作の最終回は最高視聴率42.2%を記録しています。

それゆえ、主要キャストは絶対に変更できません。

キャラごとに「この俳優」というイメージが定着してしまっている以上、相当な事情がない限り、変更したことに対する失望感が必ずあるはずです。

さらに、問題を難しくするのは、視聴者の批判が、制作サイドに対する「変更した理由」だけではなく、「なぜ降りた?」や「なぜ受けた?」等にも及ぶことになります。

役を降りる俳優も、新しく演じることになる俳優も、批判の的となってしまうのです。

そのため、「他の作品のように断れない。受けられない。」という難しさがあるようです。

みゃあ
みゃあ
半沢直樹役が堺雅人さんなのは当然として、その嫁役だった上戸彩さんではなく違う女優になったというのでは、かなりおかしいにゃん。
ふわ
ふわ
離婚したの?と思われかねにゃい!

前作の主要キャストである、堺雅人さん、香川照之さん、片岡愛之助さん、吉田鋼太郎さん、北大路欣也さん、上戸彩さん、及川光博さん、滝藤賢一さん等は必ず押さえなければいけないでしょう。

全員のスケジュールを押さえるのは難しいことです。

半沢直樹に出演したことをきっかけに人気が出て、キャリアアップしたことで、多忙となった俳優たちもいることも影響しています。

滝藤賢一さんとか、片岡愛之助さん、吉田鋼太郎さん等はそのパターンでしょう。

半沢直樹続編のキャストは?

半沢直樹続編のキャストは?

現在のところ、発表されている半沢直樹続編のキャストを紹介します。

半沢直樹堺雅人
半沢花上戸彩
渡真利忍及川光博
黒崎駿一片岡愛之助
中野渡謙北大路欣也(特別出演)
大和田暁香川照之

残念ながらまだ以上のキャストしか発表されていません。

前作では絶対に外せないキャストのみの公表となっています。

徐々に発表されていくものと思いますが、最新情報を得たい!というのであれば、半沢直樹のTwitterをフォローしましょう!

スポンサーリンク

半沢直樹続編の原作の小説は?

半沢直樹続編の原作の小説は?

半沢直樹前作の原作は以下の2冊です。

  • オレたちバブル入行組
  • オレたち花のバブル組
created by Rinker
¥770
(2020/05/27 05:45:15時点 楽天市場調べ-詳細)

そして、続編の小説は以下となっています。

  • ロスジェネの逆襲
  • 銀翼のイカロス
created by Rinker
¥770
(2020/05/27 02:13:04時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥836
(2020/05/27 02:32:34時点 楽天市場調べ-詳細)

半沢直樹続編のネタバレは?

半沢直樹続編のネタバレは?

ドラマと原作では違う点もあると思いますが、原作のネタバレを紹介します。

もしあなたが原作を知らない状態でドラマをより楽しみたいというのであれば、読み飛ばしてください!

ロスジェネの逆襲

2004年、半沢直樹が子会社である東京セントラル証券に出向になって2ヶ月が経過。

東京セントラル証券を訪れた電脳雑伎集団(電脳)の平山社長夫妻が東京スパイラル(スパイラル)を買収し、その上でアドバイザーになってもらいたいと申し入れてきます。

スパイラル側は簡単に買収を受け入れるとは考えられず、敵対的買収になることが推測されましたが、東京セントラル証券は業歴が浅いため、大型買収のノウハウも持ち合わせていないことから半沢は乗り気ではありませんでした。

しかし、部下の諸田はこの案件で巨額の手数料が得られるチャンスだとし、腹心の部下たちで編成したアドバイザーチームにスキームを練らせていました。

電脳の営業担当である森山はチームから外され納得いかなかったが、森山が無能とみなしている三木が率いるチームのスキームは一向にまとまりません。

内容を伝えに行った時は既に手遅れで、対応の遅さに痺れを切らした平山から契約破棄を伝えられます。

三木に任せっきりにしていた半沢は責任を感じ、社長の叱責を一身に受けましたが、同期の渡真利忍から「銀行の証券営業部が電脳と買収のアドバイザー契約を結んだ」と知らされます。

対応が遅かったというのは、単なる口実で、銀行がメインバンクの立場を利用し、子会社の大きな案件を横取りしたという事実は、図らずも東京セントラル証券の内部にリークした人物がいることを示していました。

銀行の利益になることなのだから銀行からの出向者が行ったことだろうと怒りを露わにする森山に、半沢は「この借りは必ず返す!やられたら倍返しだ!」と語気を強めて約束します。

後に、半沢と森山はこの買収劇の裏に隠された真実を知ることとなります。

  • 物語は半沢直樹が子会社の東京セントラル証券に出向になった後から。
  • 東京セントラル証券は電脳の平山社長夫妻に、東京スパイラルの買収とアドバイザー契約を持ちかけられた。
  • 東京セントラル証券の親会社である東京中央銀行にアドバイザー契約の案件を横取りされ、東京スパイラルの買収も狙われる。
  • 東京セントラル証券内部にリークした人物がいる。
  • 半沢直樹は「この借りは必ず返す!やられたら倍返しだ!」と立ち上がる。

銀翼のイカロス

帝国航空は業績悪化により、2度にわたって再建計画の下方修正を行いましたが、業績の回復の兆しが見られず、時の政権与党・憲民党が重い腰をようやく上げて、「帝国航空経営改善のための有識者会議」を発足させ同社の再建計画を練っていましたが、計画は一向に纏まらずにいました。

帝国航空に対し、700億円を超える融資をしているサブバンクである東京中央銀行では不良債権融資先の債権管理を審査部が担当していましたが、憲民党と同様に帝国航空の再建計画がまとまる気配はありませんでした。

このまま帝国航空の業績悪化が続けば経営破綻し、債権回収できなくなることを懸念した中野渡頭取は役員会で営業第二部部長の内藤を通じて、過去に伊勢島ホテルの再建実績のある半沢に対し、帝国航空の修正再建案のフォローをするように帝国航空の再建担当に任命します。

審査部は旧東京第一銀行の旗頭である常務の紀本と、その部下である審査部自重の曽根崎 が帝国航空を旧東京第一銀行時代から長年担当しており、旧産業中央銀行の行員が多数を占める営業第二部への担当替えを快く思っていませんでした。

一方、帝国航空では社長の神谷、財務部長の山久は利益よりも大義を優先するあまり、今回起きている経営危機に対する危機感が薄いものでした。

半沢は地に足のついた抜本的なリストラや赤字路線の廃止を含めた経営再建案を提示し、後がない状況と認識した帝国航空は渋々半沢の再建案を受け入れることとなります。

しかし、同時に憲民党から進政党への政権交代が起き、新たに就任した国土交通大臣の白井(進政党)により帝国航空の再建案は白紙に撤回され、諮問機関「帝国航空再生タスクフォース」が立ち上げられます。

タスクフォースのリーダーで腕利きの弁護士の乃原は経営再建案として帝国航空に融資している全金融機関に対して一律7割の債権放棄を求めます。

これでは銀行にとって不利益でしかなく、経営再建を正しく行うべきだと半沢は要求を拒絶しますが、なぜか紀本は7割の再建放棄を受け入れることを前提として行内で話を進めていました。

進政党の重鎮である箕部代議士からの後ろ盾を得ていた白井は政権交代による進政党のイメージ戦略の為に帝国航空の経営危機を利用しており、乃原は弁護士として名を挙げることを目論んでいました。

それぞれの思惑が飛び交う中、半沢は帝国航空の再建担当として行内の紀本だけではなく、進政党、タスクフォースという巨大な敵と真っ向から対立することとなります。

しかし、その裏には東京中央銀行の社会的信用に関わる驚愕の事実が隠されていました。

  • 東京セントラル証券から東京中央銀行本店に戻ってきた半沢直樹。
  • 伊勢島ホテルを再建させた実績のある半沢直樹に、中野渡頭取から経営危機の航空会社・帝国航空の再建を任される。
  • 政権交代し、国土交通大臣の白井により、巨額の債権放棄を要求されることとなる。
  • 巨額の債権放棄に対して、銀行が不利益になるのは間違いないが、なぜか銀行内部では債権放棄を受け入れることを前提として話が進められていた。
  • それぞれの思惑が飛び交う中、半沢は巨大な敵と対立することとなる。
スポンサーリンク

半沢直樹の前作を無料視聴する方法は?

半沢直樹の前作を無料視聴する方法は?

半沢直樹の続編が始まる前に、前作をもう一度観たい!という方も多いことでしょう。

どこか無料で視聴できるサイトはないかなぁ?とお探しの方もいることでしょう。

動画サイトといえば、YouTube、DailyMotion、pandora.tv等がありますが、これらにアップロードされているものは、違法なんです!

このような動画サイトにアップロードされているものは、画質も悪く、著作権侵害で削除されるのを防止するためにワイプのように編集した動画の場合が多いです。

そんなところで観て、ただあらすじを知るというだけよりも、画質も良い方がいいですし、違法性のないところでじっくり観たほうがストレスがありません。

最近はVOD(動画配信サービス)が非常に人気があります。

みゃあ
みゃあ
それ有料じゃないの?

・・・とお思いの方もいると思いますが、実は無料で楽しむ方法があります。

ほとんどのVODには、無料お試し期間が用意されており、無料期間内に解約すれば完全に無料で楽しむことができるのです。

半沢直樹が配信されているVODについての詳しい記事はこちらです!

最後に

最後に

今回は、半沢直樹の続編についてまとめましたが、どうだったでしょうか?

中々半沢直樹の続編の話がなく、なぜだろう?と思っていた方も多いと思いますが、もう少しで開始です!

今度はどんな倍返しがあるのでしょうか?

楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク