スポーツ

東関親方は結婚して嫁(妻)や子供がいる?休場理由は病気で入院?

東関親方
スポンサーリンク

大相撲の元幕内・潮丸の東関親方(本名・佐野元泰)が亡くなったことが分かりました。

東関親方は2018年末から体調不良で休場が続いていました。

今回は・・・、

  • 東関親方Wikiプロフィール!
  • 東関親方の休場理由は病気で入院?
  • 東関親方は結婚して嫁(妻)や子供がいる?
  • 東関親方は高見盛(振分親方)の兄弟子だった!
  • Twitter上の声は?

について、まとめました。

スポンサーリンク

結論先読み!

結論先読み!
みゃあ
みゃあ
時間のないあなたのためにいきなり結論をちょっとだけ紹介しちゃうにゃ!
結論先読み!
  • 東関親方は、2018年末から体調不良で休場しており、2019年12月13日に血管肉腫のため、亡くなった。
  • 東関親方は、結婚しており、嫁は真充さんで、長女がいる。
  • 東関親方は、振分親方(元高見盛)の兄弟子だった。
  • Twitterでは、東関親方が亡くなったことに対し、早すぎるという声が多い。
ふわ
ふわ
詳しく知りたい!という方だけ先に進んでくれにゃ!

東関親方Wikiプロフィール!

四股名高見佐野→天福→潮丸
本名佐野元泰(さの もとやす)
愛称ウッシー
生年月日1978年5月11日
身長176cm
体重169kg
出身地静岡県葵区
血液型
B型
所属部屋東関部屋
得意技突き、押し、両差し、寄り
最高位
西前頭10枚目
生涯戦歴482勝448敗41休(92場所)
幕内戦歴68勝92敗20休(12場所)
優勝十両優勝1回
幕下優勝1回
初土俵1994年3月場所
入幕2002年9月場所
引退2009年5月場所
引退後年寄・小野川→東関
趣味カラオケ

東関親方は、現役時代は童顔と相撲人形のような丸々としたあんこ型の体つきで人気がありました。

突き押し相撲を得意としており、得意技は突き、押し、両差し、寄り。

明るい正確でカラオケを趣味としていました。

小学校時代は、相撲ではなくソフトボールをやっており、中学時代も野球部に所属していました。

ファーストで4番打者を務めており、さらに生徒会長も務めていました。

やはり身体が大きくてパワーがあったんでしょうね!

身体が大きかったため、ユニフォームは特注で、そのユニフォームを製造している会社の社長の紹介で、当時の東関親方(元関脇・高見山)にスカウトされたんです!

このときはまだ相撲は未経験でしたが、入門することを決意しました。

なぜかというと、母親を楽にさせてあげたいという思いからです。

東関親方は中学卒業後、東関部屋に入門し、1994年3月場所で初土俵を踏み、2002年1月に新十両に昇進。

幕内に上がり、新入幕の場所は勝ち越しましたが、その後は怪我により、幕内と十両を行ったり来たりし、2005年には幕下に陥落したこともありました。

師匠の東関親方が定年を迎えて退職目前となった2009年5月場所を6勝9敗で終え、同場所の千秋楽で引退を表明し、13代東関を襲名して東関部屋を継承しました。

2018年末からは体調不良のため、球場が続いておりました。

スポンサーリンク

東関親方の休場理由は病気で入院?

東関親方の休場理由は病気で入院?

東関親方は、2018年末から体調不良のため、休場していましたが、2019年12月13日に、血管肉腫のため、東京都葛飾区の自宅で亡くなっています。

41歳でした。

まだ亡くなるには若すぎる年齢ですよね・・・。

血管肉腫という病気はあまり聞きなれませんよね。

これは皮膚に発生する悪性腫瘍、つまり、癌です。

血管肉腫の発生リスクは非常に低く、極めてまれな病気です。

この病気は高齢者の頭皮にできることが多く、最初は斑状のあざのようなふくらみができ、これが徐々に瘤のような結節ができ、大きくなります。

そして、少しの刺激で出血するようになり、痛みが伴うこともあります。

血行性に転移しやすく、肺へ転移した場合は肺の中に血液が溜まる血胸を引き起こして呼吸不全に至ることもあるようです。

東関親方は結婚して嫁(妻)や子供がいる?

東関親方は結婚して嫁(妻)や子供がいる?

東関親方が亡くなり、気になるのは結婚していたのか?ということです。

結婚して、嫁や子供がいたのであれば、家族は悲しみに暮れていることでしょう・・・。

調査したところ、東関親方は2007年5月に結婚しています。

真充(まみ)さんという方で、東関部屋のおかみさんを務めていました。

年齢は1979年8月生まれの40歳。

東関親方より1歳年下の女性です。

2人は、美容専門学校の講師として真充さんが勤務していた時期に知り合い、結婚しています。

そして、気になる子供ですが、2018年1月31日に長女のひかりちゃんが誕生したばかりだったんです。

ひかりちゃんが誕生した時は、当然夫婦ともども喜んでいたはずです。

まさか翌年に命を落とすなんて・・・、家族のことを思うと、非常に悲しいです。

そして、最期も弟子たちに対し、「頑張れよ!」と言わんばかりの思いを示しています。

最期は、弟子ひとりひとりの手を握りながら名前を呼び、最後の名前を口にしたところで息を引き取りました。

何とか復帰してほしかったですね・・・。

スポンサーリンク

東関親方は高見盛(振分親方)の兄弟子だった!

東関親方は高見盛(振分親方)の兄弟子だった!

東関親方は元高見盛の兄弟子でした。

部屋付き親方には元小結・高見盛の振分親方、元幕内・大飛の大山親方がいます。

年齢的には振分親方の方が年上でしたが、初土俵は東関親方が1994年春場所で、振分親方が1999年春場所でした。

振分親方は、東関親方との思い出について、「兄弟子で景稽古もつけてもらい、胸も出してもらった。身も心も強い人だった。ショックです。」と神妙な面持ちだったということです。

Twitter上の声は?

Twitter上の声は?

Twitter上では東関親方が亡くなったことに対し、どんな声があるのでしょうか?

https://twitter.com/y_unkan/status/1205743620017414144

やはり41歳で亡くなったので、早すぎるという声が多いですね。

2018年には長女が誕生したばかりでしたからね・・・。

みゃあ
みゃあ
これは亡くなった本人も、残された嫁もつらいよにゃぁ・・・。

 

スポンサーリンク